ED治療の改善はED治療薬で!安心して使えるED薬

バイアグラは保険適用外

バイアグラは保険適用外

製造元のファイザー製薬は、はじめのうちは、医療保険の適応を申請していたようですが、厚生省の見解としては、バイアグラは医師の処方のもので行われる医療用医薬品であることは認めた上で「勃起不全を一時的に改善するものの、病気を根本から治す薬ではない」という見解でした。

 

つまり、あくまでも「生活の質を向上させる生活改善薬であり、生活改善薬だる限り医療保険の適応は適当ではない」と言う結論に至りました。
そのあたりの肝あえ方は、ファイザー製薬だけでなく、患者や医師の立場の人たちの間でも意見がわかれています。

 

そのため、バイアグラ服用のための診察や検査などはすべて患者の自己負担となります。

 

 

また、厚生省は、患者が負担する自費診療と保険診療を一緒に行う混合診察を認めていません。

 

ですから、一番いいのは、かかりつけの医師のもので、一度きちんと健康チェックを言ってから、バイアグラの処方の紹介状を持ってED専門医のところで行くでしょうね。そうでないと、ED専門医の場合、心電図一つとるのもすべて自費になってしまいますから。