ED治療の改善はED治療薬で!安心して使えるED薬

バイアグラの副作用を感じたら?

もしも、バイアグラを服用して成功意に及んでいる時や、服用後すぐの時などに気分が悪くなるような副作用を感じたときには、血圧計があれば、まず血圧を測ってみてください。

 

それで、血圧が下がっていないことを確認したら、しばらくは性行為中の場合は性行為を中断して、しばらく様子を見るようにしましょう。

 

もしも経過を見ても、副作用が治まらない場合には、症状が重いようなら、救急車を迷わずに呼びましょう。そして病院に行くことをおすすめします。

 

その際に忘れてはいけないのが、救急隊員にバイアグラを服用したことを伝えて、バイアグラに禁忌薬がることを伝えてください。

 

バイアグラ服用の事実がいしに伝わらない限り、治療のためにニトログリセリンなどの硝酸薬が使用されることがあり、もしも投与されてしまうと、血圧が危険なレベルまで下がってしまうことがあります。

 

また、狭心症の発作などで自ら医師に伝えられない場合も考えられますので、パートナーや家族にもあらかじめバイアグラを服用していることを伝えておくことが大切です。